病院概要

名称

所沢ロイヤル病院外観その1


医療法人 啓仁会 所沢ロイヤル病院



〒359-1152  埼玉県所沢市北野三丁目1番地11

TEL)04-2949-3385 / (FAX)04-2949-7872

開設者


医療法人 啓仁会 理事長  矢吹 甚吾

管理者


院長  大久保 清一郎

診療科目


内科
リハビリテーション科
※生活保護法指定

病棟構成


回復期リハビリテーション病棟 60床
療養病棟 240床
地域包括ケア病棟 32床
合計:332床

施設基準


当院では、下記の施設基準に適合している施設として届出をしております。

療養病棟入院基本料1 入院患者さま20名に対し看護師1名・ケアワーカー1名以上を確保しております。
療養病棟療養環境加算1 病室は1部屋あたり4名以下で1名あたり6.4㎡以上、リハビリ訓練室や食堂、身体の不自由な入院患者さまの利用に適した浴室、患者さまとご家族とが談笑に利用される談話室などが完備されております。
在宅療養後方支援病院
栄養サポートチーム加算 栄養管理に係る専門知識を有した多職種チームが患者の生活の質の向上、原疾患の治癒促進および感染症等の合併症予防を目的として定期的な診療を実施し、栄養治療実施計画を策定します。
感染防止対策加算2
医療安全対策加算2
地域連携診療計画加算
患者サポート充実体制加算
認知症ケア加算2
診療録管理体制加算2
退院支援加算1
データ提出加算1
在宅復帰機能強化加算(5階病棟)
地域包括ケア病棟入院料 急性期医療を経過した患者さまや在宅において療養を行っている患者さまの受け入れ等を行う在宅復帰支援特化型の病棟です。病棟には在宅復帰支援担当者(専任)を1名配置、理学療法または作業療法士・言語聴覚士(専従)を1名配置しています。 入院患者さま13名に対し看護師1名以上、ケアワーカーについては患者さま20名に対し1名配置しております。
回復期リハビリテーション病棟入院料1 医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等が共同で作成したリハビリテーションプログラムに基づくリハビリテーションを集中的に行ないます。 入院患者さま13名に対し看護師1名以上・入院患者さま30名に対しケアワーカー1名以上・病室の床面積は入院患者さま1名あたり6.4㎡以上を確保しております。
リハビリテーション充実加算
リハビリテーション体制強化加算2
入院食事療養(Ⅰ) 管理栄養士により管理されたお食事を適切な時間に適切な温度で入院患者さまにお召し上がりいただける体制を整えております。
ニコチン依存症管理料
薬剤管理指導料 医薬品情報室を設置し、薬剤師が入院患者さまごとに適切な薬学的管理を行ない、服薬に関する適切な指導を行なっております。
CT撮影およびMRI撮影
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ) リハビリテーション専用の設備・機械・器具等を有し、専任の常勤医師・専従のリハビリテーション職員を配置しております。
廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
がん患者リハビリテーション料
がん性疼痛緩和指導管理料

在宅療養後方支援病院


平成29年5月1日より在宅療養後方支援病院の施設基準を取得いたしました。
在宅で療養されている患者さまやご家族さまが安心して自宅で過ごせるよう、かかりつけ医と当院が連携して診療を行う制度です。

事前に登録していただいている患者さんに関し、入院が必要と判断したとき当院がいつでも入院をお受け致します。

在宅療養後方支援の連携診療所

◆ さいとう内科クリニック 

◆ 豊川委員

◆ ながさわ内科

◆ 陽だまりの丘クリニック 

◆ みずの内科クニック

◆ メイプルクリニック

◆ わかさクリニック

 ※平成29年7月1日時点

認定・研修施設等

◆ 財団法人 日本医療機能評価機構認定病院

◆ 社団法人 日本老年医学会 認定病院 

◆ 埼玉県 福祉のまちづくり条例 適合施設 

◆ 埼玉県・埼玉県医師会 患者さまのための3つの宣言 実施施設 

◆ 埼玉県 全面禁煙・空間分煙実施施設認証制度 認定病院

◆ 防衛医科大学校 医学教育学部看護学科 老年看護 

◆ 東京家政大学 看護学部看護学科 老年看護 総合実習 

◆ 所沢専門学校 老年看護 総合実習 

◆ 埼玉県立大学・埼玉医科大学 IPW実習 

◆ 明治薬科大学 体験学習 

◆ 明海大学歯学部 体験実習 

◆ 地域医療研修施設      

  防衛医科大学校病院
  国立病院機構 西埼玉中央病院 

◆ 地域連携パス医療機関      

  社会医療法人財団 石心会 埼玉石心会病院      
  医療法人社団 和風会 所沢中央病院
ページのTOPへ