検査科

所沢ロイヤル病院_検査科

検査科は常勤2名。非常勤1名の臨床検査技師にて運営をしております。

生理学検査、血液検査、尿検査等を院内で行い、院内で実施していない血液検査、微生物培養検査、病理・細胞診検査等は外部委託とし検査会社に依頼をしています。

患者様のために迅速かつ正確な検査結果と、思いやりのある検査時の接遇を心がけています。その他の活動として、院内感染対策チームに参加し院内感染防止に努めています。


検査科 主任
渡邉 陽子

主な業務紹介


<生理学検査> 患者様に直接触れデータを得る検査です。


・心電図:心臓の動きを波形で観察します。不整脈、心筋梗塞、左室肥大などがわかります。

・ホルター心電図:24時間心電図を装着し記録し続ける検査です。短時間の記録だと検出できない異常波形を検出できます。

・肺機能検査:肺活量と努力性肺活量を測定します。

・血液ガス検査:血液中の酸素濃度、pH、二酸化炭素濃度などを測定します。

・超音波検査:心臓、腹部の超音波検査を行っています。

・視力・聴力検査等


<検体検査> 患者様から採取した検体を検査します。


・生化学検査:血清中の蛋白や酸素、電解質等を測定します。

・血液学検査:白血球数、赤血球数、ヘモグロビン濃度、ヘマトクリット値、血小板数等を測定します。

・尿・一般検査:尿中の成分の検査です。

・迅速診断キットによる検査:ノロウイルス県sな、RSウイルス検査などを実施しています。

院内感染対策

所沢ロイヤル病院_検査科

院内感染対策チームでの検査科の活動として、微生物検査での薬剤耐性菌の検出レポートを毎週作成し、さらにひと月分にまとめたレポートを院内感染対策委員会に提出しています。

チームにより巡視の他、地域の施設が集まるカンファレンスへ参加しています。

また、MASAサーベイランス、尿路感染サーベイランスを実施しており、検出結果の資料を作成し、院内感染防止に役立つよう努めています。

ページのTOPへ